日中美術展レセプションに行ってきました

明日から東京美術倶楽部(新橋)で始まる
「日中美術展」はかなりエキサイティングな展覧会です。

日本画と同じ源流を持つ中国の「工筆画」の現在を同時代の現代日本画とともに観ることができる貴重な機会。
9月17日まで開催。

若手日本画家必見!
地方の美大生も上京する価値あり(いや本当に)。

政治的には緊張状態が続いてますけど、文化面ではこんな感じで「未来志向」の交流をしたいものですね。

 

公式サイトはこちら
http://www.toobi.co.jp/event/index.html

日中国交正常化40周年記念
「日中美術展―東洋美術の未来を探る―日本画と工筆画」

会場:東京美術倶楽部 東京都港区新橋6-19-15
会期:2012年9月5日(水)~17日(月・祝)
午前10時~午後5時
入場料:一般800円