えっちゃんの中国美大留学日記 第68回ドイツ編「イタリアの旅 1日目後半 ダミアンハーストの問題作へ」

えっちゃん5 dotline

ベネチアビエンナーレが夏にオープンしてから、私の周りでベネチアに行った人が必ず言うのがデミアンハーストの個展:『Treasures from the WRECK of the Unbelievable』。アート関係者やメディアの友人から賛否両論の意見をきいていた展示、いかないわけにはいかない!

まずは第一会場のPALAZZO GRASSIへ

第一会場の展示作品

第一会場の展示作品



虚構の世界へようこそ。
最初の会場に入ると、とにかく大きな彫刻が。全体の構成としては、難破船が財宝を引き上げた数々が展示されていて、さてこれらは何なのか?と考えているうちに神話を想像させるようなひきあげられた彫刻が展示されている。

20171114b02 20171114b03 20171114b04 壮大スケールで巧妙に練られたひきあげのドキュメンタリーもあり、ついつい見入ってしまう。しかし実際にはこれも虚構の映像であり、ダミアンハーストによってつくられたうその世界なのである。
「インド洋、東アフリカ沖の海底で1,2世紀頃に沈没した巨大な船「アスピストス」が2008年に発見された。難破船に積まれていたのは当時ローマ帝国の芸術品収蔵家が太陽の神殿にささげるために運搬中だった、非贓品。それらはブロンズや大理石の像の数々、武装具や、エジプトからアジアまで当時の主要文明からの文化遺産と工芸品だ」

20171114b05 20171114b06
ミッキーマウス

ミッキーマウス



3階からダミアンハーストによる種明かしともいわれる「ひきあげ品」が展示されている。ミッキーやディズニーキャラクターが展示されていて、今日の社会、資本主義などを彷彿とさせる。

20171114b08
第二会場へ!第二会場はPUNTA DELLA DOGANA。
実はこの建物安藤忠雄が設計を担当!17世紀の関税の建物を改装した美術館。

高い天井をいかした大作がたくさん並んでいます。

高い天井をいかした大作がたくさん並んでいます。



20171114b10 20171114b11 20171114b12 20171114b13
個人的にはプライベートプレビューまで全ての情報がシークレットだったと非常に期待していたなかで、ちょっと期待はずれだった残念な気持ち。
それでも時間とお金、規模のスケールすべてが破天荒で実現させたデミアンハーストのプロ根性はすごいなと感心した。

展示会場の外の教会 と 江上越

展示会場の外の教会 と 江上越



「TREASURES FROM THE WRECK OF THE UNBELIEVABLE」
会期:2017年4月9日―12月3日
会場 1:PALAZZO GRASSI
住所:Palazzo Grassi, Campo San Samuele, 3231, 30124 Venezia
会場 2:PUNTA DELLA DOGANA
住所:Dorsoduro, 2, 30123 Venezia

20171114b15