えっちゃんの中国美大日記 第55回「江上越 北京で初の個展! 《This is not a Mis- hearing game》」

2016.11.30北京での初の個展_html_m7437513a

無事たくさんの方々の応援もあり、大学院に合格、進学しました。今後、劉小東先生の工作室にて大学院の研究、創作をします。本当に支えてくださった先生、友人、家族に感謝します。 さて、2016年9月に北京にて初の個展《This …

えっちゃんの中国美大日記 第54回「江上越 東京で初の個展!  《天声人語?》」

2016.8.29 月刊美術記事 東京での個展_html_6fea6b9a

2016年8月21日に東京にて私の初の個展をひらきました。 ちょうど台風が上陸し、電車の運休があるなか、見に来てくださった方々、本当にありがとうございました! 展覧会名:《天声人語?》      God’s Voice,…

えっちゃんの中国美大日記 第53回「蘇新平個展《地平線》官舎會空間にて」

20160618_html_694b0524

蘇新平 以前中国美術界の仕掛け人第12弾でも紹介した蘇新平は、1960年内モンゴル生まれ。 1988年中央美術学院版画科卒業後学校に残り先生に。現在中央美術学院副学長 89年に全国美術作品展にて銅賞、中国美術館にて展示。…

えっちゃんの中国美大日記 第52回「日本にもゆかりのある作家・武芸個展《溯源・二十四孝図》」

鹿乳奉亲  40cm×50cm  布面油画  2016年  武芸

武芸 1966年生まれ。中央美術学院壁画科副教授 中央美術学院国画科出身。出版物に日本を描いた作品集「京都」「大船」などがある。 日本にゆかりのある作家 6月18日、北京のSOHOにあるMEBOSPACE美博ギャラリーに…

えっちゃんの中国美大日記 第51回「56つの民族衣装が一同に見れる:馬璐民族服飾挿画展」

《門巴族女服》 2010年

馬璐 1958年生まれ。1978-1982年中央美術学院油絵科学部生、1982-1984年ドイツに留学、1984年から現在まで中央美術学院にて教鞭をとる。現在中央美術学院教授、造形学院院長、油画科主任。 展示スペース芸術…

えっちゃんの中国美大日記 第50回「中央美術学院学部卒業展」

作品を聞いてくれる子供たち

作品数約2000点の卒業展 中央美術学院にて卒業展がはじまりました。 中央美術学院では付属美術館である中央美術学院美術館を全面的に生徒に提供し、それだけでなく、校史館、教学展示会場、デザイン棟などあわせて9000㎡の場所…

えっちゃんの中国美大日記 第49回「中国美術館 洪凌回顧展 天地大美」

洪凌

開幕式はVIP! 北京・中国美術館にて洪凌(洪凌)回顧展「天地大美」が開かれた。そこに特派員:江上越がリポート!開幕式には中央美術学院の大先輩方から先生まで多くの方々が出席、索卡芸術(soka-art)(北京・台南・台北…

えっちゃんの中国美大日記 第48回「若手アーティスト展世界を巡回:樹美術館にて」

美術館には多くの人が!

「繁星計画」展 北京の樹美術館(ARTTREES MUSEUM)にて2016年3月31日に若手有力アーティストによる「繁星計画」展が始まった。 中国では若手アーティストを発見し、展示、サポートをする機関がますます増えてい…

えっちゃんの中国美大日記 第47回「ここにいながら、どこにもいない 元典美術館」

2016.4.32-448

「不在此地、不在別処」展 グローバル化する社会、東京であれ、北京であれ、私達は街の中に日頃いつでも外国人をも見ることができます。特に日本から北京にきた私にとっては自分も異邦人であり、不思議な感覚がします。そのような疑問、…

えっちゃんの中国美大日記 第46回「元典美術館:ボストン作家とのコラボレーション展」

2016.4.3元典美術館 MarkCooper展示 2-1211

国を超えたコラボレーション展 アメリカのボストン美術館美術大学の教授でもある、Mark Cooperさんと海外アーティストとのコラボレーション展「YuYu China Blue Mark Cooper」展が始まりました。…