えっちゃんの中国美大留学日記 第59回「CAFA International アートスペースにてグループ展参加」

えっちゃん5
dotline

韓中文化芸術交流協会と白山文化財団が主催の「May B/B-space展」が北京・草場芸術区のCAFA Internationalアートスペースにて行われ、グループ展に私の作品も出展されました。

韓国と中国のレジデンスをしていたB Spaceとのコラボで、中国だけではなく、日本、韓国、アメリカ、台湾のアーティストが参加し、平面からインスタレーション、映像などとひとつのマテリアルに縛られない多元的なグループ展となりました。Bspace創始者の曹さんや、CAFA Internationalアートスペースのオーナーの魏さん、学術支持は美術評論家の朱其さん、キュレーターは卢さんが担当しました。グローバルな今日において、多面的な角度をもった展示となるのではないでしょうか。

江上越の作品「相撲精神」の前で筆者

江上越の作品「相撲精神」の前で筆者

展示会場の様子1

展示会場の様子1

展示会場の様子2

展示会場の様子2

オープニングの様子

オープニングの様子

右は特別参加アーティストの何雲昌さん

右は特別参加アーティストの何雲昌さん

作品の前にて、韓国の釜山美術館の方も来てくださいました。

作品の前にて、韓国の釜山美術館の方も来てくださいました。

オープニングの様子

オープニングの様子

アートスペースの外観。赤レンガが印象的。

アートスペースの外観。赤レンガが印象的。

今回の展示ポスター

今回の展示ポスター


「May B/B-space」展 グループ展
会期:2017.3.4-3.12
会場:CAFA International (北京)
主催:B Space 、CAFA International
協催:韓中文化芸術交流協会、白山文化財団