えっちゃんの中国美大日記 第39回「三人展―武芸・王玉平・劉慶和」

えっちゃん5
dotline

三人展―武芸・王玉平・劉慶和

壁画・油絵・中国画 異なる分野の共通点
非凡仕芸術FEEFAN’s ARTにて新しい展覧会「校尉胡同5号第一回展」が始まった、
今回の展覧会は中央美術学院の教授三人、武芸・王玉平・劉慶和による展覧会である。この三人は武芸(壁画科)・王玉平(油絵科)・劉慶和(中国画科)全く違う分野のアーティストである。この3人を選らんだ理由に画廊オーナーの郜笛斐は「私も中央美術学院のOGで、これからもこの空間では中央美術学院の卒業生や先生の作品を展示していきたい。広州のほうにある空間では若手の実験的な展示をする予定です」と話す。このギャラリーはプライベートクラブの敷地内に囲まれており、北京の中心部にいながら、郊外にいる気分でアートを楽しめる。

王玉平の平面作品

王玉平の平面作品

王玉平 《狩猟図》 40×30水彩

王玉平 《狩猟図》 40×30水彩

王玉平 《狩猟図》40×30水彩

王玉平 《狩猟図》40×30水彩

参加作家の劉慶和さん(左)

参加作家の劉慶和さん(左)

劉慶和作品 《朝陽档案之一》 55×65cm

劉慶和作品 《朝陽档案之一》 55×65cm

劉慶和作品 《朝陽档案之二》 55×65cm

劉慶和作品 《朝陽档案之二》 55×65cm

武芸の平面作品

武芸の平面作品

キュレーターの董夢陽

キュレーターの董夢陽

画廊オーナーの郜笛斐(右)

画廊オーナーの郜笛斐(右)

日本からトーキョーワンダーサイトの今村さん(右)、参加作家の王玉平さん(右二)、金島さん(左二)、江上

日本からトーキョーワンダーサイトの今村さん(右)、参加作家の王玉平さん(右二)、金島さん(左二)、江上

会場内風景

会場内風景

20150928l20150928m20150928n


「校尉胡同5号第一回展」―王玉平・劉慶和・武芸
会場:非凡仕艺术FEEFAN’S ART北京展厅。   朝阳区东四环北路7号东山墅南院
会期:2015年9月28日~11月10日