HODAKAHORA 《クリシギゾウムシ ピアス兼オブジェ》

*
*
*
*
*
*
*
*
商品検索
最新号より
ネクストブレイク1-22
ネクストブレイク23-39
ネクストブレイク40-58
ネクストブレイク59-66
小林敬生 最新作
人気作品と連載の作品
HANGA 明日の星たち
HANGA 明日の星たち St.2
ロングセラーのマルチプル
川口喜久雄のシルエット工場
久保裕子の石文鎮
復刻浮世絵
広重「魚づくし」 全20点
広重「花と雨の絵」 全22点
広重「雪の絵」 全20点
広重「月の絵」 全20点
HOME 最新号より一覧 ネクストブレイク40-58一覧 商品詳細
買物カゴを見る
HODAKAHORA 《クリシギゾウムシ ピアス兼オブジェ》







商品名: HODAKAHORA 《クリシギゾウムシ ピアス兼オブジェ》
商品番号: 21120058
販売価格:

\46,000

消費税: \4,181 内税

商品詳細
径約4.5cm(台座高さ約10cm)
本体:Silver925、ベリリウム銅、真鍮、バロックパール、
ピンクゴールドめっき/台座:黒檀、真鍮

着眼点の面白さと忠実な表現が生きものへの興味をかきたてます (丸山宗利)

 最後は7月号でメレ山メレ子さんも紹介していたHODAKAHORAさん。彼女の昆虫モチーフのアクセサリーや雑貨は、僕も大好きです。作家活動は2019年からですが、その前は岐阜大学や京都大学で生物学を研究していました。だからモチーフの特徴や生態の面白さを表現するセンスが抜群なんです。
 最近も、クリシギゾウムシのピアスを購入しました。長い口吻を栗のイガに刺し、中の実に穴を空けて産卵する特徴的な生態。それを、刺す対象を耳に置き換えてピアスとする、このアイデア! また、触角をチェーンで表現するお洒落さや細部へのこだわり溢れる鋳造など、そのたたずまいは実に美しいです。
 最新作のウツボカズラの燭台も素敵です。あの特徴的な造形を燭台に見立て、蓋の部分を蝋燭消しにする着眼点が面白い。また、口縁のシワ(ここで虫が足を滑らせて捕虫袋に落ちます)の忠実な表現など、さすがに押さえるべきツボをよく心得ている、と感心します。
 彼女が身近なアイテム制作にこだわるのは、生きものにもっと親しんでほしい、という気持ちからだと思います。僕もそういう気持ちで図鑑や書籍を作っているのでとてもシンパシーを感じます。ぜひ実際に手に取っていただき、生きものへの興味を.き立てられてほしいです!

HODAKAHORA
愛知県生まれ。バングラディシュ・長崎県育ち。環境生態学・植物生態学を学んだのち、2013年から京都大学霊長類研究所の職員としてウガンダに赴任。帰国後作家に転身し19年からHODAKAHORAの屋号で生物造形師として活動。作家業の傍ら、現在もライフワークとして野生動物調査事業等に従事。

展示予定
12月4日〜 12日・オンラインイベント「いえもにあ」にて新作発表予定/来春個展開催予定

この作品は美術誌「月刊美術」との連動企画です。作品の応募は2021年12月10日を締め切りとしてご応募を受け付け、応募多数の場合は抽選いたします。
締切日を過ぎても作品についてのお問合せは承りますが、販売不可の場合や価格が変動することもあります。



注文数を入力し、「買い物カゴに入れる」をクリックして下さい。
注文数
このページの先頭へ
HOME 最新号より一覧 ネクストブレイク40-58一覧 商品詳細
買物カゴを見る