岡村悠紀 《陶 自在藻屑蟹》

*
*
*
*
*
*
*
*
商品検索
最新号より
ネクストブレイク1-22
ネクストブレイク23-39
ネクストブレイク40-58
ネクストブレイク59-66
小林敬生 最新作
人気作品と連載の作品
HANGA 明日の星たち
HANGA 明日の星たち St.2
ロングセラーのマルチプル
川口喜久雄のシルエット工場
久保裕子の石文鎮
復刻浮世絵
広重「魚づくし」 全20点
広重「花と雨の絵」 全22点
広重「雪の絵」 全20点
広重「月の絵」 全20点
HOME 最新号より一覧 ネクストブレイク40-58一覧 商品詳細
買物カゴを見る
岡村悠紀 《陶 自在藻屑蟹》

撮影:山畑俊樹






商品名: 岡村悠紀 《陶 自在藻屑蟹》
商品番号: 21120042
販売価格:

\357,500

消費税: \32,500 内税

商品詳細
磁土と釉薬による超絶リアリティ!
陶による自在置物、早くも大人気!!


 満田晴穂による金属の自在置物が大人気の昨今だが、なんと陶でそれを実現する作家が現れた。艶めく磁土の質感や実物と見まごう釉薬の色調が、関節可動のギミックともあいまって、本当に生きているかのような雰囲気を醸す。そんなカニやヤドカリを制作するのが、岡村悠紀だ。
「最初は動かないものを作っていましたが、爪や脚など複雑な箇所は割れも多かった。それならいっそパーツを分けた方が、と考えて」と挑戦を開始。しかし前例のない制作に問題は山積、特に可動部には数多の試行錯誤を重ねた。最終的にビスクドールの構造を応用し、シリコンゴムを組みこむことで強度や耐久性を
克服。5年余りをかけて完成させた作品群は、昨年末の初個展《蟹工》で大評判となり、見事完売に! 
 掲載作品はプラチナ彩による毛の表現でよりリアリティを増した最新形。モクズガニの鋏脚のこんもり感がなんともいえずイイ感じです。

おかむら・ゆうき
1989年山形県生まれ。2011年東北芸術工科大学卒業。12 〜 17年陶芸家・高橋廣道氏に師事。19年第25回日本陶芸展入選。「いきもの狂騒曲」(茨城県陶芸美術館)に出品。20年初個展「蟹工」、21年個展「蟹工U」(ともにギャラリーマルヒ)開催。

この作品は美術誌「月刊美術」との連動企画です。作品の応募は2021年12月10日を締め切りとしてご応募を受け付け、応募多数の場合は抽選いたします。
締切日を過ぎても作品についてのお問合せは承りますが、販売不可の場合や価格が変動することもあります。



注文数を入力し、「買い物カゴに入れる」をクリックして下さい。
注文数
このページの先頭へ
HOME 最新号より一覧 ネクストブレイク40-58一覧 商品詳細
買物カゴを見る