斉藤里香《The cues》

*
*
*
*
*
*
*
*
商品検索
最新号より
木版画ニューエイジ01-30
〈今月の作家〉 藤野今日子
木版画ニューエイジ31-61
人気作品と連載の作品
HANGA 明日の星たち
HANGA 明日の星たち St.2
ロングセラーのマルチプル
川口喜久雄のシルエット工場
久保裕子の石文鎮
復刻浮世絵
広重「魚づくし」 全20点
広重「花と雨の絵」 全22点
広重「雪の絵」 全20点
広重「月の絵」 全20点
HOME 最新号より一覧 木版画ニューエイジ31-61一覧 商品詳細
買物カゴを見る
斉藤里香《The cues》

商品名: 斉藤里香《The cues》
商品番号: 21050058
販売価格:

\38,500

消費税: \3,500 内税
規格: 2020年 34×46.5cm 水性木版 ed.15

商品詳細
平面と立体を行き来するなかで感じるリアル

「自身の表現や興味の対象を外へ外へと貪り探していた学生当時でしたが、極めて身近で、なおかつ自国に歴史を持つ伝統的な技法である木版画の中に思いもよらない新鮮な驚きを感じました」という斉藤里香さんは、大学院で本格的に木版画に取り組んでいく。制作過程における手触りや匂いが自分に合うことと、新たな表現を取り入れやすい柔軟さに気づく。「自分と世界とのすき間を埋める様に記憶のカタチを描きとめることから始まる」という作品に、近年は木版を用いた立体の大作も登場するのは木版表現の柔軟さを知ったからこそであろう。
「木版によって生まれる触覚的な質感と、実際の空間に形が存在するという違和感を大切に制作しています。映像時代と逆行するようですが、実物を目の前にし、手に取って触れられることを大切に今後も制作していきます」

さいとう・りか
1977年東京都生まれ。2000年女子美術大学芸術学部洋画科卒業。02年東京藝術大学大学院版画専攻修士課程修了。01年第2回飛騨高山現代木版画ビエンナーレ優秀賞、02年第5回高知国際版画トリエンナーレ展優秀賞、07年第13回鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞大賞、15年日本版画協会第83回版画展準会員最優秀賞、ほか受賞多数。01年から個展活動。18年〈斉藤里香展 LIMBO―辺獄―〉(岡山・奈義町現代美術館)。東京国立近代美術館、町田市立国際版画美術館などに作品収蔵。


この作品は美術誌「月刊美術」との連動企画です。作品の応募は2021年5月10日を締め切りとしてご応募を受け付け、応募多数の場合は抽選いたします。
締切日を過ぎても作品についてのお問合せは承りますが、販売不可の場合や価格が変動することもあります。

注文数を入力し、「買い物カゴに入れる」をクリックして下さい。
注文数
このページの先頭へ
HOME 最新号より一覧 木版画ニューエイジ31-61一覧 商品詳細
買物カゴを見る