湯浅克俊《VR Tokaido #1,2,3,4》

*
*
*
*
*
*
*
*
商品検索
最新号より
木版画ニューエイジ01-30
〈今月の作家〉 藤野今日子
木版画ニューエイジ31-61
人気作品と連載の作品
HANGA 明日の星たち
HANGA 明日の星たち St.2
ロングセラーのマルチプル
川口喜久雄のシルエット工場
久保裕子の石文鎮
復刻浮世絵
広重「魚づくし」 全20点
広重「花と雨の絵」 全22点
広重「雪の絵」 全20点
広重「月の絵」 全20点
HOME 最新号より一覧 木版画ニューエイジ31-61一覧 商品詳細
買物カゴを見る
湯浅克俊《VR Tokaido #1,2,3,4》







商品名: 湯浅克俊《VR Tokaido #1,2,3,4》
商品番号: 21050051
販売価格:

\550,000

消費税: \50,000 内税
規格: (4枚セット)2021年 (各)30×45cm 水性木版 ed.5

商品詳細
世界に通用するアートとしての木版画

 大学時代に絵画制作に行き詰まりを感じて出かけたドイツ旅行で、湯浅さんは衝撃的な作品と出会う。
「キーファーの木版画を使った作品でした。巨大な作品で彫りは荒々しく、上手とはいえない摺り。それらが絵画の効果的な要素となり、神話的で壮大な世界観を創出してました」
 帰国後、版画コースを専攻。当時、木版画の先生だった吉田亜世美さん(1958〜)から多大な影響を受ける。
「世界で活躍する先生から、日本人アーティストとしてどのように海外で活動し、通用するものになるかということを学びました。世界のアートシーンで戦うに一番ふさわしい武器は木版画だと思うきっかけとなりました」
 大学卒業後、湯浅さんは積極的に海外で活動しながら、版画と現代の表現とのズレを肌で感じ取っていく。そして自身の表現にはデジタルな要素を加えていく。
「版画家は技術的な修練に傾倒しがちです。そのため伝えたいことが不明瞭となり、現代美術においては小さな存在になっています。版画は情報メディアでもあることを考えれば、インターネットや人工知能も版画の系譜だと捉えることができますし、広い視野で版画を捉える必要があると思います」
 9月の個展では、スタジオでじっくりと練り上げたアイデアから生まれた「進化した木版画」を発表予定。さらに水性木版画が身体と環境に優しい技法として世界が注目する状況を知り、その普及にも努めていくという。木版画そのものの未来にも働きかける活動は、今後も目が離せない。

ゆあさ・かつとし
1978年東京都生まれ。2002年武蔵野美術大学造形学部油絵学科(版画コース)卒業。05年ロイヤル・カレッジ・オブ・アート修士課程版画科修了。06年からイギリス、ドイツ、中国など海外発表多数。国内では主にGallery YUKI-SIS(東京)で個展。また、国内外でレジデンスによる制作、発表も多数。15年から国際木版画会議国際委員会メンバー。16年にEAST TOKYO MOKUHANGA
STUDIO 主宰。18年から特定非営利法人国際木版画協会日本委員会副理事。クリーブランド美術館、ヴィクトリア&アルバートミュージアムなどに作品収蔵。
.5月〈London Original Print Fair〉にTAG Fine Artsから出品予定、9月・個展予定(東京・Gallery YUKI-SIS)

この作品は美術誌「月刊美術」との連動企画です。作品の応募は2021年5月10日を締め切りとしてご応募を受け付け、応募多数の場合は抽選いたします。
締切日を過ぎても作品についてのお問合せは承りますが、販売不可の場合や価格が変動することもあります。

注文数を入力し、「買い物カゴに入れる」をクリックして下さい。
注文数
このページの先頭へ
HOME 最新号より一覧 木版画ニューエイジ31-61一覧 商品詳細
買物カゴを見る