王豫敏《波の歌》

*
*
*
*
*
*
*
*
商品検索
最新号より
木版画ニューエイジ01-30
〈今月の作家〉 藤野今日子
木版画ニューエイジ31-61
人気作品と連載の作品
HANGA 明日の星たち
HANGA 明日の星たち St.2
ロングセラーのマルチプル
川口喜久雄のシルエット工場
久保裕子の石文鎮
復刻浮世絵
広重「魚づくし」 全20点
広重「花と雨の絵」 全22点
広重「雪の絵」 全20点
広重「月の絵」 全20点
HOME 最新号より一覧 木版画ニューエイジ31-61一覧 商品詳細
買物カゴを見る
王豫敏《波の歌》

商品名: 王豫敏《波の歌》
商品番号: 21050048
販売価格:

\18,700

消費税: \1,700 内税
規格: 2020年 29×20cm 水性木版 ed.10 ※第2回TKO国際ミニプリント展・石川健次賞

商品詳細
中国と日本、二つの伝統の融合

 母国の中国で伝統木版画技法を習得した王豫敏さんは、東京藝術大学大学院で多種多様な版画のコンセプトを学び、より深く版表現を探求している。
「『時空』と『人間』などの歴史的な事柄を内包する中国の伝統木版画技法に、日本の技法・材料を融合させています」
 掲載作品2点は連作シリーズで、日本で王さんが見た風景がモチーフ。
「私自身を旅人というキャラクターに投影して、自分が見た日本の風景をそのまま描くのではなく、自分の思い出などを重ねて『心の風景』として描き出しました。版木刀の動きと彫り残された痕跡は、人と対話するように思えます。彫り残された痕、それに費やした時間が、作品に温もりを与えるのです」
 今後はさらに中国と日本の技法の融合に力を注ぐという。
「中国の古典技法を現代に再構築し、時代とともに変遷してきた日本の伝統木版画の技法、絵具、和紙などの要素を取り入れてオリジナルを生み出すことを目標にしています」
 二つの国の伝統と現代の結びつきが、新たな表現の誕生を予感させる。

ワン・ヨビン
1992年中国生まれ。2017年中国美術学院大学院版画分野卒業。20年東京藝術大学美術学部版画専攻修士課程修了、現在、同大大学院版画専攻博士課程在籍。20年第2回TKO国際ミニプリント展(東京→京都→大阪)石川健次賞。
6月8日〜 20日・グループ展〈G7−東京藝大版画7人展〉(東京・B-gallery)、7月6日〜 18日・個展(東京・B-gallery)

この作品は美術誌「月刊美術」との連動企画です。作品の応募は2021年5月10日を締め切りとしてご応募を受け付け、応募多数の場合は抽選いたします。
締切日を過ぎても作品についてのお問合せは承りますが、販売不可の場合や価格が変動することもあります。

注文数を入力し、「買い物カゴに入れる」をクリックして下さい。
注文数
このページの先頭へ
HOME 最新号より一覧 木版画ニューエイジ31-61一覧 商品詳細
買物カゴを見る