朱夫誠《phenomenon》

*
*
*
*
*
*
*
*
商品検索
最新号より
木版画ニューエイジ01-30
〈今月の作家〉 藤野今日子
木版画ニューエイジ31-61
人気作品と連載の作品
HANGA 明日の星たち
HANGA 明日の星たち St.2
ロングセラーのマルチプル
川口喜久雄のシルエット工場
久保裕子の石文鎮
復刻浮世絵
広重「魚づくし」 全20点
広重「花と雨の絵」 全22点
広重「雪の絵」 全20点
広重「月の絵」 全20点
HOME 最新号より一覧 木版画ニューエイジ31-61一覧 商品詳細
買物カゴを見る
朱夫誠《phenomenon》

商品名: 朱夫誠《phenomenon》
商品番号: 21050046
販売価格:

\30,800

消費税: \2,800 内税
規格: 2020年 20×20cm 水性木版 ed.8

商品詳細
光の表現のために木版を進化させる

 朱夫誠さんが版画と出会ったのは大学4年のとき。そこで木版画に興味を持ち、日本への留学を決意した。
「最初の1年間は日本語専門学校に通いつつ美大を見て回り、先生のお話を伺いながら受験先を決めました」
 ポートフォリオを高く評価してくれた東京藝術大学を受験し、合格。しかし、朱さんは水性木版の経験がなく、当初は基本的技術の習得に時間を費やしながら貪欲に吸収していく。
「吉田博、川瀬巴水の色彩による光の表現を見て、私のテーマ『光の表現』の実践に大きな可能性を感じています。伝統的技術を土台に、自分なりのアプローチができる自由度の高さもいいですね」
 昨年コンクールでグランプリを射止めた作品は、自身が撮影した写真をもとにしたもの。厳密な構図と繊細な色調が相まって、空間に満ちていく光を感じさせる。今後は日本と台湾を拠点に活動の幅を広げていくそうだ。
「台湾と日本の作家は互いに興味を持っているのに、まだ交流が少ないです。もっと互いを知るためのプロジェクトを構想中です。自分の作品に関しては、木版表現を進化させるべくいろいろ試みています」

チュ・フチイン
1992年台湾生まれ。19年東京藝術大学大学院版画専攻修士課
程修了、現在、同大学大学院博士課程版画専攻在籍。19年、メ
トロ財団賞、第93回国展奨励賞、板院展ニュートン賞。20年第8回Fei Print Award 大賞。
2022年4月・個展(東京・ギャラリー椿)

この作品は美術誌「月刊美術」との連動企画です。作品の応募は2021年5月10日を締め切りとしてご応募を受け付け、応募多数の場合は抽選いたします。
締切日を過ぎても作品についてのお問合せは承りますが、販売不可の場合や価格が変動することもあります。

注文数を入力し、「買い物カゴに入れる」をクリックして下さい。
注文数
このページの先頭へ
HOME 最新号より一覧 木版画ニューエイジ31-61一覧 商品詳細
買物カゴを見る