石橋佑一郎《Shangri-La H》

*
*
*
*
*
*
*
*
商品検索
最新号より
木版画ニューエイジ01-30
〈今月の作家〉 藤野今日子
木版画ニューエイジ31-61
人気作品と連載の作品
HANGA 明日の星たち
HANGA 明日の星たち St.2
ロングセラーのマルチプル
川口喜久雄のシルエット工場
久保裕子の石文鎮
復刻浮世絵
広重「魚づくし」 全20点
広重「花と雨の絵」 全22点
広重「雪の絵」 全20点
広重「月の絵」 全20点
HOME 最新号より一覧 木版画ニューエイジ01-30一覧 商品詳細
買物カゴを見る
石橋佑一郎《Shangri-La H》

商品名: 石橋佑一郎《Shangri-La H》
商品番号: 21050012
販売価格:

\19,800

消費税: \1,800 内税
規格: 2019年 17.5×17.5cm 水性木版、シルクスクリーン ed.30

商品詳細
シルクスクリーンとの併用が生み出す絵画的効果

 石橋佑一郎さんは水性木版と並行して、シルクスクリーンを取り入れた制作を行っている。木版では難しい細やかな表現を取り入れるために試したのがきっかけ。
「水性木版では顔料を和紙の繊維の中に入れる感覚で、テクスチャーは和紙のものになります。シルクスクリーンの水性インクはそのテクスチャーを覆うのですが、これは木版画の油性インクでも可能です。しかし、水性インクのほうが少しだけ和紙に吸い込まれるのです。この微妙な差が水性木版とシルクスクリーンの相性の良さにつながり、併用しています」
 これによって絵画的要素も強くなり、石橋さんが描く風景の空想性を高めている。最近は立体など版画以外の表現にも取り組み、そこで得た感覚を自身の版画にフィードバックしているとのこと。さらに「版画が印刷技法の延長であること、版という存在、複数性などのファクターとどう向き合うか」についても思考を巡らせている。今秋に控えているふたつの個展では、新たな展開が見ら
れそうだ。

いしばし・ゆういちろう
1986年福岡県生まれ。2012年多摩美術大学美術研究科博士前期課程絵画専攻版画研究領域修了。15年第9回飛騨高山現代木版画ビエンナーレ優秀賞、17年第23回鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞準大賞、同年第85回版画協会展準会員最優秀賞、18年第7回山本鼎版画大賞展優秀賞ほか受賞多数。15年から個展活動。高山市、National Taiwan Museum of Fine Artsなどに作品収蔵。
.9月25日〜 10月10日・個展(京都・アートゾーン神楽岡)

この作品は美術誌「月刊美術」との連動企画です。作品の応募は2021年5月10日を締め切りとしてご応募を受け付け、応募多数の場合は抽選いたします。
締切日を過ぎても作品についてのお問合せは承りますが、販売不可の場合や価格が変動することもあります。

注文数を入力し、「買い物カゴに入れる」をクリックして下さい。
注文数
このページの先頭へ
HOME 最新号より一覧 木版画ニューエイジ01-30一覧 商品詳細
買物カゴを見る