川村紗耶佳《singing》

*
*
*
*
*
*
*
*
商品検索
最新号より
ネクストブレイク1-22
ネクストブレイク23-39
ネクストブレイク40-58
ネクストブレイク59-66
小林敬生 最新作
人気作品と連載の作品
HANGA 明日の星たち
HANGA 明日の星たち St.2
ロングセラーのマルチプル
川口喜久雄のシルエット工場
久保裕子の石文鎮
復刻浮世絵
広重「魚づくし」 全20点
広重「花と雨の絵」 全22点
広重「雪の絵」 全20点
広重「月の絵」 全20点
HOME 人気作品と連載の作品一覧 HANGA 明日の星たち一覧 商品詳細
買物カゴを見る
川村紗耶佳《singing》

商品名: 川村紗耶佳《singing》
商品番号: 18030003
販売価格:

\16,500

消費税: \1,500 内税
規格: 2015 年 15×15cm 水性木版画 ed.15 額付

商品詳細
和紙と木版による時空の広がりが
心を彼方へ連れ出してくれる ── 野口玲一


ゆったりとしたシルエットの女性がそこにいる。こちらを見てはいても、強く何かを語りかけてくるという様子ではない。ごく静かな佇まいだ。男性が描かれることはほとんどない。どの作品でも彼女はたいてい一人だ。何をしているのだろう。
 背後は室内だったり屋外だったりする。画面に現れるのは星空、船や灯台、家、連ねられた小さな旗など。そこにはかつて作者が度々訪れた、父の郷里の小樽で見た景物が反映されているかもしれない。しかしそれらは無名性を帯びていて、特定の風土を感じさせる訳ではない。
 とりわけ船はしばしば登場するが、それは船形をしているというだけで、どんな目的なのか判然としない。普遍的というのか原型というのか、曖昧なだけにそれにまつわる様々な連想を観る者にうながす。旅、移動、時の経過、ゆらゆらと不安定なさま、水の隠喩。とりわけ作品で水は様々に姿を現す。正面向きの人の姿を、正方形の画面の中央に据えても、それが強い存在感を主張しないのは、彼女が注意をこちらに向けているのでなく、薄暗がりに響く水音にじっと耳を澄ませているといった風だからなのだろう。
 こうした画面のありさまに、和紙と木版の質感が織り成す複雑な風合いが大きな役割を果たしているのは間違いない。衣服の
柔らかな手触り、水の流れ、闇の表情などに眼をこらすと、そこに流れるゆったりとした時間まで感じられるようだ。
 作品を直に手に取って観るなら、プリミティブな形態に描かれていても、それが複雑なニュアンスによって満たされることに気付くだろうし、ここに語られる時空の広がりは、この技法によってしか為し得ないことが理解されるだろう。ここには強い言葉も激しい感情も表されていないが、それだけに静かに深く沁みこみ、過ぎゆく時とともに、観る者をどことも知らぬ別の場所へと連れ出すのである。(美術評論家)

かわむら・さやか
1989 年北海道生まれ。2013 年京都精華大学卒業。15 年多摩美術大学大学院美術研究科絵画専攻版画科修了。主な受賞に14 年第20 回鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞展準大賞、17年同第23 回展大賞、第10 回高知国際版画トリエンナーレ土佐和紙賞など。17年養清堂画廊にて初個展、そのほかグループ展での発表多数。



「『HANGA』 NEXT GENERATION 明日の星たち」展が、12月12日(水)〜18日(火)に島屋日本橋店6階美術画廊にて開催されます。掲載作はじめ連載登場作家たちの作品の数々を実見できます。こうご期待!

この作品は美術誌「月刊美術」との連動企画です。作品の応募は2018年3月9日(金)を締め切りとしてご応募を受け付け、応募多数の場合は抽選いたします。
締切日を過ぎても作品についてのお問合せは承りますが、販売不可の場合や価格が変動することもあります。

注文数を入力し、「買い物カゴに入れる」をクリックして下さい。
注文数
このページの先頭へ
HOME 人気作品と連載の作品一覧 HANGA 明日の星たち一覧 商品詳細
買物カゴを見る