2015年7月号巻頭特集は「名画を我が家へ」

《巻頭特集》
名画を我が家へ
ミュージアム・ピースの観かた・買いかた・楽しみかた

【PART.1】美術館で名画を学ぶ
白髪一雄/高松次郎/元永定正/堂本尚郎/池田満寿夫/岡本太郎/中村正義/藤田嗣治/熊谷守一/中川一政/荻須高徳/小磯良平/三岸節子/山下清/浜口陽三棟方志功/東山魁夷/前田青邨/山口蓬春
【PART.2】先人に学び、専門家の知恵を借りる
大川栄二と梅野隆の理想/コレクターに聞く~野原宏・平園賢一/具体ともの派の基礎知識 藤田一人/ミュージアム・ピースの賢い買い方
【PART.3】ギャラリーでミュージアム・ピースと出会う
Whitestone Gallery/中長小西/NUKAGA GALLERY/FUMA Contemporary Tokyo│文京アート/吉美画廊/日動画廊/高輪画廊/正光画廊ほか

《展覧会プレビュー》
奥谷博/武市斉孝

この夏いきたい! 美術館の注目展2015 Part 1

美術新人賞デビュー2016 エントリースタート

《春の団体展レビュー》 第89回国展

《海外展レポート》
アート北京2015/2015 京畿世界陶磁ビエンナーレ

《好評連載》
絹谷幸二「絵空事なればこそ」
島田章三「かたちびと」を追いかける
稀人エバレット・ブラウン 美出る国をゆく
本江邦夫の「今日は、ホンネで」  三田村有純(漆芸家)
日野原重明「アートで生き生き」
アトリエ冩眞 小尾 修(撮影:山下武)

【お詫びと訂正】
本誌94ページの「21世紀展 落札結果トップ10」の記事中、落札価格10位は村上裕二「主」のほかに同額の塩谷亮「梢光」(25号 落札価格5,608,000円)がありましたが、掲載されていませんでした。お詫びして訂正いたします。
201508tobis