2014年12月号巻頭特集はアート・オブ・ザ・イヤー2014 識者が選ぶ今年のアート

《巻頭特集》
アート・オブ・ザ・イヤー2014
識者が選ぶ今年のアート
私が選ぶアート・オブ・ザ・イヤー
野口哲哉展(荒井繭)/福島万里子(佐々木豊)/宮忠子(野地耕一郎)/うるしの近代展(大長智広)/アートフェアの注目作家(加藤大輔)/ヨコハマトリエンナーレ(アライ=ヒロユキ)/増田敏也展(マルテル坂本牧子)/近美の常設と団体展系の二作家について(本江邦夫)

社会とアート
国立競技場の壁画移設問題(工藤晴也)/「反戦」展について(土屋誠一)

夭折の銅版画家・清原啓子展が開催
追悼・辰野登恵子(南雄介)
増加するコンクールと若手作家

巻頭特集で振り返る 本誌登場作家・誌上作品販売56点
販売ページはこちら

本江邦夫の「今日は、ホンネで」
第80回 北久美子(洋画家)

新・現代日本の作家たち アトリエ冩眞
第26回 志水堅二
撮影:山下武

展覧会
前田昭博/栗原一郎/クリスマスアートフェスタ
好評連載
田村能里子 風のざわめき時のささやき
村上裕二 ぼくたちは何のために絵を描くのだろう
日野原重明「アートで生き生き」

団体展レビュー
第82回独立展/第68回二紀展