泉茂 《無題》

*
*
*
*
*
*
*
*
商品検索
最新号より
2019年巻頭登場作家1-20
2019年巻頭登場作家21-38
人気作品と連載の作品
HANGA 明日の星たち
ロングセラーのマルチプル
川口喜久雄のシルエット工場
久保裕子の石文鎮
復刻浮世絵
広重「魚づくし」 全20点
広重「花と雨の絵」 全22点
広重「雪の絵」 全20点
広重「月の絵」 全20点
話題の画集・作品集
坂口國男 油彩画作品集
HOME 最新号より一覧 2019年巻頭登場作家1-20一覧 商品詳細
買物カゴを見る
泉茂 《無題》

商品名: 泉茂 《無題》
商品番号: 19120008
販売価格:

\202,500

消費税: \20,250 外税
規格: 1969年頃 39.6×54.8cm インク、紙 (額付)

商品詳細
画廊街で注目される活躍必至の作家たち、を新鋭からベテランまで、ジャンル問わず紹介する1月号恒例特集の「イチオシ作家2019」に登場。

同特集内では再評価がすすむ注目の物故作家も紹介、その一人が泉茂。国際的に戦後日本の前衛美術に注目が集まるが進む中、今年はアートフェア東京などでの展示で好評を博した。
瑛九らとともにデモクラート美術家協会を立ち上げ、その後はニューヨークとパリで抽象作品を制作、帰国後も多彩な表現を展開。長年、大阪芸術大学で教授職も務め、関西美術史では不可欠の存在だ。
掲載作はパリ滞在時と帰国直後、日本ならではの墨絵の要素を取り入れるべく試行していた時期のドローイング。おおらかに見えつつ実は細かなリタッチの集積による複雑で完成度の高い作品。


いずみ・しげる
1922年生まれ。39年大阪市立工芸学校工芸図案科卒業。51年デモクラート美術家協会設立(〜57年)。57年第1回東京国際版画ビエンナーレ展新人奨励賞受賞。59年〜62渡米。63〜68年パリへ移住。70〜92年大阪芸術大学美術研究科教授。95年逝去。


この作品は美術誌「月刊美術」との連動企画です。作品の応募は2019年12月10日(火)を締め切りとしてご応募を受け付け、応募多数の場合は抽選いたします。
締切日を過ぎても作品についてのお問合せは承りますが、販売不可の場合や価格が変動することもあります。

注文数を入力し、「買い物カゴに入れる」をクリックして下さい。
注文数
このページの先頭へ
HOME 最新号より一覧 2019年巻頭登場作家1-20一覧 商品詳細
買物カゴを見る