葭村太一 《ヘラクレス大兜》

*
*
*
*
*
*
*
*
商品検索
最新号より
ムシとアートの相似形
人気作品と連載の作品
HANGA 明日の星たち
ロングセラーのマルチプル
川口喜久雄のシルエット工場
久保裕子の石文鎮
復刻浮世絵
広重「魚づくし」 全20点
広重「花と雨の絵」 全22点
広重「雪の絵」 全20点
広重「月の絵」 全20点
話題の画集・作品集
坂口國男 油彩画作品集
HOME 最新号より一覧 ムシとアートの相似形一覧 商品詳細
買物カゴを見る
葭村太一 《ヘラクレス大兜》





商品名: 葭村太一 《ヘラクレス大兜》
商品番号: 19090007
販売価格:

\324,000

消費税: \24,000 内税
規格: 27×28×高さ90cm 木、革 台座付き

商品詳細
 9月号特集「ムシとアートの相似形(フラクタル)」では、新世代作家たちが昆虫をモチーフにした制作を行う上での思いをインタビュー。若手現代美術作家として注目される葭村太一もそうした一人としてクローズアップした。
「特定の自然物の一部を切り取り、焦点を当てる角度を変化させた立体作品を制作しています。掲載作はカブトムシの角を持った兜として制作しました。「カブトムシ」という日本語の名称は、戦国武将などの『兜』に由来しています。しかし存在自体の歴史は、兜よりも『カブトムシ』と呼称される昆虫の方が当然古い。
 人間がものに名前を付ける際は、先んじてあるものに喩えて付けることが多いですが、兜とカブトムシでは、それが逆転しているのが興味深い点です。かように、自然と人の営みとの関係性について考える指標のようになれば、という思いが作品の背景にあります。
 昆虫は学術的にも謎が多く、摩訶不思議な進化の過程を築いていると私は感じています。その美しさに秘められた無限の可能性に自然と惹かれ、気付けば造形物の参考にしていました。今後も彼らからさまざまなことを学び、考えていきたいです(葭村)」
 本作は特集内で紹介した《コーカサス大兜》と対を成す作品で、ヘラクレスオオカブトをモチーフとした角の造形が流麗かつ力強い。

よしむら・たいち
1986年兵庫県生まれ。大阪芸術大学卒業。2017年F The Art World彫刻部門グランプリ受賞。同年の個展(Pulp)をはじめ、16年「空想ミュージアム」(成安造形大学)などのグループ展や19年ART OSAKA2019などのアートフェア出品多数。



この作品は美術誌「月刊美術」との連動企画です。作品の応募は2019年9月10日(火)を締め切りとしてご応募を受け付け、応募多数の場合は抽選いたします。
締切日を過ぎても作品についてのお問合せは承りますが、販売不可の場合や価格が変動することもあります。

注文数を入力し、「買い物カゴに入れる」をクリックして下さい。
注文数
このページの先頭へ
HOME 最新号より一覧 ムシとアートの相似形一覧 商品詳細
買物カゴを見る