原田武 《蒲公英と蝶図蓋物》

*
*
*
*
*
*
*
*
商品検索
最新号より
ムシとアートの相似形
人気作品と連載の作品
HANGA 明日の星たち
ロングセラーのマルチプル
川口喜久雄のシルエット工場
久保裕子の石文鎮
復刻浮世絵
広重「魚づくし」 全20点
広重「花と雨の絵」 全22点
広重「雪の絵」 全20点
広重「月の絵」 全20点
話題の画集・作品集
坂口國男 油彩画作品集
HOME 最新号より一覧 ムシとアートの相似形一覧 商品詳細
買物カゴを見る
原田武 《蒲公英と蝶図蓋物》

商品名: 原田武 《蒲公英と蝶図蓋物》
商品番号: 19090004
販売価格:

\378,000

消費税: \28,000 内税
規格: 14×12×高さ14cm 銀、鉄 箱付

商品詳細
 9月号特集「ムシとアートの相似形(フラクタル)」では、新世代作家たちが昆虫をモチーフにした制作を行う上での思いをインタビュー。若手金工作家として注目される原田武もそうした一人としてクローズアップした。
「子どもの時は、身近で何気ない所からたくさんの『発見』をし、それに喜びを感じていました。でも年を重ねるにつれ、いつしかそれがなくなっていきます。だからこそ、ふだん気にも留めない小さな風景の中での虫たちの営みを切り取り、再構築しています。蟻の行進を時間を忘れて観察した日のような……そんな感覚を取り戻してもらえる作品をつくりたいと思っています。
 制作を金属工芸の鍛金・彫金技法で行うのは、明治工芸の巨匠・正阿弥勝義の作品の影響が大きいです。学生時代、金属素材だけであの生々しい写実表現が行えることに衝撃を受けました。自分もそれに匹敵する作品を生み出したい。それによって、鑑賞者の方にも、金属による表現への驚きとともに『発見』をもたらすことができたら、と思っています(原田)」
 本作もまさに、小さな生き物が織りなすさりげない詩情を生きいきと表現する原田作品らしさにあふれた一品。蓋物としての実用性も備えているのが嬉しい。 

はらだ・たけし
1984 年愛知県生まれ。2009年広島市立大学大学院芸術学部造形計画専攻金属造形分野修了。14 年Tokyo MidTownAward 2014 グランプリほか受賞多数。16 年船橋東武、17 年あべのハルカスなどでの個展をはじめ、グループ展多数。また、16 年アートフェア東京ほか国内外のアートフェア出品多数。


この作品は美術誌「月刊美術」との連動企画です。作品の応募は2019年9月10日(火)を締め切りとしてご応募を受け付け、応募多数の場合は抽選いたします。
締切日を過ぎても作品についてのお問合せは承りますが、販売不可の場合や価格が変動することもあります。

注文数を入力し、「買い物カゴに入れる」をクリックして下さい。
注文数
このページの先頭へ
HOME 最新号より一覧 ムシとアートの相似形一覧 商品詳細
買物カゴを見る