美術新人賞デビュー2019 受賞・入選者決定! 受賞6作家と作品を紹介

美術新人賞デビュー2019 受賞・入選者決定! 受賞6作家と作品を紹介


グランプリは野中美里さん

〈美術新人賞デビュー2019〉の入選者が決定した。ここでは、受賞6作家と作品を紹介する。
 本誌主催の絵画コンクールとして2013年にスタートしたデビュー展も今年で開催7回目。応募総数203人の中から一次の書類審査を通過した96人を対象に、実作品による二次審査を実施。受賞作6点を含む入選全25点を選出した。
 審査員は、昨年に引き続き、本江邦夫(多摩美術大学教授)、立島惠(佐藤美術館学芸部長)の2氏に加え、今回から作家審査員として新たに、諏訪敦、奥村美佳、瀧下和之の3氏が参加。

 厳正なる審査の結果、グランプリに選ばれたのは、野中美里さん《いつまでも、あなたはいる》。野中さんは、1995年生まれ。武蔵野美術大学大学院に在学中。隅々まで描き込まれた豊かな表現が審査会場で一際目をひき、満場一致での受賞となった。野中さんには、賞金30万円と、副賞としてフジヰ画廊(東京・銀座)での個展開催の権利が授与される。

グランプリ  野中美里《いつまでも、あなたはいる》 油彩、木製パネル

グランプリ 
野中美里《いつまでも、あなたはいる》
油彩、木製パネル



 続いて、準グランプリは、青栁友也さん《夜のラフランス》と八木恵子さん《夜はしんとして》。青栁さんは、1982年生まれ。東洋美術学校卒業。色を抑えた表現が重厚感を湛える正統派。
 一方、八木さんは、1986年生まれ。筑波大学芸術専門学群・日本画コース卒業。流れるような線描と、銀箔による装飾が幻想的だ。両作家には、それぞれ賞金10万円と、ギャラリー和田(東京・銀座)での個展開催の権利が授与される。
準グランプリ 青栁友也《夜のラフランス》 油彩、キャンバス

準グランプリ
青栁友也《夜のラフランス》
油彩、キャンバス



準グランプリ 八木恵子《夜はしんとして》 岩絵具、墨、銀箔、和紙

準グランプリ
八木恵子《夜はしんとして》
岩絵具、墨、銀箔、和紙



 また、奨励賞は3名。青木秀明さん《re born》、藤木貴子さん《静かな部屋》、山田晋也さん《絵画の天使》が選ばれた。
奨励賞 青木秀明《re born》 岩絵具、箔ほか

奨励賞
青木秀明《re born》
岩絵具、箔ほか


奨励賞 藤木貴子《静かな部屋》 岩絵具、膠、親和箔、麻紙

奨励賞
藤木貴子《静かな部屋》
岩絵具、膠、親和箔、麻紙


奨励賞 山田晋也《絵画の天使》 油彩、パネル

奨励賞
山田晋也《絵画の天使》
油彩、パネル



 その他、入選者は以下の通り。
 赤澤慶二郎、石松チ明、納義純、甲斐有季穂、上木原健二、後藤りさ、芹澤マルガリータ、そらみずほ、篁七有、田中佑、チヒロボ、中島淳志、野尻恵梨華、野田晋央、林不一、松本あかね、湯澤美麻、吉澤光子、吉増麻里子(五十音順・敬称略)
 なお、全入選作および選考評は、次号(3月号)で詳報します。

 入選全25点による展覧会は、下記の通り開催。


入選作品展

会期 3月11日(月)~16日(土) AM11:00~PM6:00
会場
〈第1会場〉フジヰ画廊 東京都中央区銀座2-8-5 銀座石川ビル 3F
〈第2会場〉ギャラリー和田 東京都中央区銀座1-8-8 三神ALビル1F