WEB連載

えっちゃんの中国美大日記 第15回「中国美術界の仕掛け人 第3弾:譚平」

中国美術界にて活躍している人、注目の人を紹介する「中国美術界の仕掛け人」シリーズとして、今回は譚平を紹介します。彼は私の通っている中央美術学院の副学長で、専門は版画からデザインまでと中国の現代アートを導いてきた芸術家でも…

えっちゃんの中国美大日記 第14回「永遠の理想郷を追い求めて ―謝東明インタビュー」

今回は、中央美術学院の主催する謝東明個展の取材をきっかけに、謝東明さんから制作についての話をお聞きしました。謝東明さんは私が通っている中央美術学院の油絵科の主任教授であり、造形学院の副院長。素朴で農家の人々の力強い姿をテ…

えっちゃんの中国美大日記 第13回「中央美術学院大学院生・博士生の卒業展」

中国の学校はほとんどが秋入学なので、今の時期は卒展ラッシュ!中央美術学院もしかり。中央美術学院の附属美術館、中央美術学院美術館では大学院生、博士生の卒業展示が展示されています。1ヶ月ほど展示されるので、平日は学生が、休日…

えっちゃんの中国美大日記 第12回「紅磚美術館開幕式『太平広記』―増える私立美術館」

紅磚美術館とは…… 紅磚美術館は中国の企業家夫妻が2012年12月に運営を始め、2014年5月に正式に対外公開した、まだ新しい美術館。美術館をデザインするときに、その土地固有の環境の特長を生かして、すべてを赤レンガで統一…

えっちゃんの中国美大日記 第11回「中国美術界の仕掛け人たち 第二弾:王璜生さん」

図1 中央美術学院美術館のカフェにて、王璜生館長 中国美術界にて活躍している人、注目の人を紹介する「中国美術界の仕掛け人」第二弾では、私の通っている中央美術学院の美術館の館長である王璜生さんです。王さんは水墨画も描き、中…

えっちゃんの中国美大日記 第10回「悦美術館でのオープニングパーティー ―広がる学生派閥―」

今日は北京の798区にある悦美術館で、油絵科先輩のグループ展のオープニングパーティーに参加しました。この先輩達はみんな油絵科4工作室馬璐教授の大学院の生徒6人で、「反正」というグループを作っています。 最近中央美術学院で…

えっちゃんの中国美大日記 第9回「THE INVISIBLE HAND 第2回CAFAM ビエンナーレ」

そもそもCAFAMビエンナーレとは CAFAMは私が通っている中央美術学院の附属美術館でCentral Academy of Fine Art Art Museum の略称でCAFAM。この美術館がビエンナーレを2011…

えっちゃんの中国美大日記 第8回「中国美術界の仕掛け人 第一弾:趙力さん」

写真上は趙力さん 中国美術界にて活躍している人、注目の人を紹介する「中国美術界の仕掛け人」、始まりました。第一弾があるということは、連載なのでは?とみなさん思うかもしれませんが、できるだけ更新できるように頑張りたいと思い…

えっちゃんの中国美大日記 第7回「北京到着……、PM2.5の恐怖」

成人式のために一時帰国しましたが、新学期がはじまるので北京に戻りましたら、空気が大変なことに!遠くの景色がみえません。 天気予報ではPM2.5の数値が500のときも多々で、常に注意報がでています。 (注:300で人体に危…